30代からの白髪!薄毛!痒み!

子供の頃はつやつやの黒髪で、量も多かった私。20代も終わりに差し掛かる頃からチラホラ白髪が出始めました。若かりし頃にパーマやブリーチで髪を痛めつけてしまったのが原因なのかと悩みました。美容師さんに相談したところ、遺伝なのかもとの答え。確かに母も若白髪だったと…。

それでも35歳頃までは頑張って、普通のカラーリングをしておしゃれに精を出していました。問題はアラフォー世代に差し掛かった頃…。気付いたら生え際の白髪が目立ち、何だか髪が薄くなってきたような気がしてきました。一番辛かったのは洗っても洗っても取れない痒み!ネットで調べたところ、白髪は少し太めなので、毛穴を刺激して、痒みを誘発するそうです。思い起こせば、痒みがひどいときに鏡を見ると白髪が目立っていたような気がします。それから、白髪防止に椿油を頭に掛けて、レンジで熱したタオルでオリジナルパックをしたり、地肌に優しいと評判のお高いシャンプーに変えたり、薄毛防止にはダンナの育毛スプレーをかけたり、いろいろ刺激を与えている毎日です。ダンナ曰く、育毛スプレーで白髪も減ったとのこと、仄かな期待を抱きつつ中年のおじさんの如く髪活に励んでいます。

つむじが薄い